保育園の紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
     

昭和48年に開園した歴史ある星の原団地保育園は、巣立っていった卒園児が1,600人を超えました。
お父さんやお母さんになって「我が子を預けたい!」と母園を訪ねてくれたり、保育園でたくさんの笑顔をくれた先生達に憧れ「私も保育士になりたい!」と夢を抱き、実習や就職で母園に戻ってきてくれたりと、世代をを超えて受け継がれています。


今後も「すべては、未来を担う子ども達のため!」を念頭に、社会福祉法人 金門会が掲げる3つの保育目標のもと、おあずかりする子ども達はもちろんのこと、保護者の皆様、地域の皆様方、誰からも愛され親しまれる保育園を目指してまいります。
今後とも、変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。