沿革

このエントリーをはてなブックマークに追加

☆社会福祉法人金門会 ヒストリー☆

昭和48年4月1日
設立開園(定員120名)

昭和48年4月10日
第1回 入園式

昭和55年7月
事務所増築

昭和57年5月
設立10周年記念式典

昭和57年7月
藤棚・屋外遊技場設置

昭和60年10月
2F資料倉庫増築

昭和61年4月
定員変更(120名→130名)

平成10年3月
3Fホール増築

平成10年4月
定員変更(130名→140名)

平成10年4月
外遊技場全面改装 

平成11年4月
定員変更(140名→170名)

平成12年12月
3Fホール増築・事務室・給食室改造

平成13年4月
子育て支援事業(なかよしクラブ)発足

平成15年8月
職員和太鼓「星の原太鼓」発足

平成24年12月
創立40周年記念パーティー開催

平成27年3月
小規模保育事業所「星のスマイル保育園」開園 

平成28年3月
星の原団地保育園 新園舎竣工

平成28年4月
星の原団地90-15に定員200名で開園



昭和48年創立時の星の原団地保育園


昭和55年10月の星の原団地保育園


平成18年頃の星の原団地保育園


平成24年頃の星の原団地保育園


平成28年4月星の原団地保育園新園舎 開園