園の概要

このエントリーをはてなブックマークに追加

保育所名   星の原団地保育園

設置主体   社会福祉法人 金門会

代表者名   中西 章

施設長名   野見山 敬子

設置認可日  昭和48年4月1日

定員     200名

職員の状況  園長1名 
       副園長1名 
       主任保育士1名 
       副主任保育士1名
       保育士30名以上
       調理員3名以上
       事務員1名
       その他3名

施設の状況  敷地面積 1,796.85㎡
       延床面積 1,382.03㎡
       施設構造 鉄骨造 3階建て


本園は、昭和48年3月31日厚生大臣より「社会福祉法人 金門会」として設立認可を受け、昭和48年4月1日、福岡市長より「星の原団地保育園」の設置許可を受ける。


本園は、昼間の家庭内における保育に欠ける乳幼児の保育を行うことを目的とした児童福祉の為の施設である。
従って、乳幼児が昼間の大半を園で生活を行うので、児童憲章に則り、常に良い環境と、家庭的な雰囲気の中で乳幼児の心身の健全な発達を図り、集団生活を経験させ、個々の子どもの要求を満たしながら、調和のとれた健全な乳幼児に育て人間形成の基礎を培う。