保育内容

このエントリーをはてなブックマークに追加
社会福祉法人 金門会
星の原団地保育園・星のスマイル保育園

令和2年度 年間目標 「ていねいな保育」


★子どもの気持ちをこまやかに読み取り
 応答的に対応します。

★子どもの活動にむやみに手や口を出さず
 「見守る」姿勢も大事にします。

★おんぶ、午睡援助などで身体的ふれあいを
 多く取ります。

★園庭環境の設定をし、戸外遊び(自然体験、散歩)を
 大切にします。

★「きっと子どもはこうしたい」という、
 「子どもの願い」をていねいに拾い、
 それに沿って、ていねいに関わります。



星の原団地保育園では、おあずかりしているお子様ひとりひとりを担任だけが保育するのではなく、職員全員が園児ひとりひとりの成長の過程を把握し保育にあたれるよう、毎月1回の職員園内研修では、職員間の意見交換の場として良い機会となっております。
「ていねいな保育」とは?
常に保育の在り方を話し合い、職員全員が向上心を持ち保育を進めております。